KIWANIS CLUB OF YOKOHAMA

横浜キワニスクラブ

Serving the Children of the World

›››  キワニス及び横浜キワニスは世界の
子供たちのための国際奉仕団体です。

横浜キワニスクラブ
キワニスクラブとは

キワニスとは

what's KIWANIS

キワニスとは キワニスとは 世界三大奉仕団体の一つで 自分の地域を良くしようとする人々の集まりです。一人では成しえないことを グループで達成します。会員は世界中にあるキワニスクラブに所属し 友好を育んだり 学んだりするため 例会に出席します。又時間をつくって ボランティア活動をします。
キワニスは 奉仕活動を行う組織であり 社交団体でも 政治的集まりでもありません。

 キワニスは使命「世界の子供達に奉仕する」ことを使命とし、 "SERVING THE CHILDREN OF THE WORLD"(世界の子ども達に奉仕する)をモットーにしています。 規約では「青少年 老齢者及び地域社会 世界への奉仕」を目的としてうたっており、キワニスという団体を通じ個人の力ではできない お年寄りや困っている人々の介助 青少年の支援など 国際的な視野に立つ理解を示し 地域全体の参加をよびかています。

キワニスの歴史

about

 1915年1月21日米国デトロイトミシガン市に最初のキワニスクラブが設立されました。日本では極東で初のキワニスクラブとして東京キワニスクラブが1964年1月24日設立ました。次いで名古屋、大阪、広島、神戸、仙台、札幌、横浜、高松、福岡、京都、千葉、和歌山、新潟、泉 州、埼玉、西宮、福山、熊本、静岡、金沢、松江、鹿児島、芦屋、福島、大分、千代田、長崎、宮崎、佐賀の順にキワニスクラブが設立されました。

 現在はキワニアンは230,000人、クラブ数は約8,000、96カ国を48地区とし活動しています。他にサークルK キークラブ キワジュニア(ヨーロッパ) ビルダーズクラブ Actionクラブなど青少年の団体があります。

キワニスの6つの目的 (1924年国際年次総会で採択)

object

  • 人生の物質的な価値より、むしろ人道的、精神的価値を重く見ること
  • 全ての人間関係において、黄金律に従う日常生活を奨励すること(黄金律:人々からして欲しいと望むことを、人々にもその通りにせよ。)
  • 社会生活、実業界、専門職域に、より高度な水準を採択し、適用するように推進すること
  • 規範・模範によって、より一層知的、進取的、奉仕的な市民性を開発すること
  • キワニスクラブを通じて、恒久的な友情を形成し、愛他的奉仕を実行し、より良き社会を建設するための実際的な手段を提供すること
  • 公正、正義、愛国心、善意などを増進させることができる健全な世論と、高い理想主義を創造し、維持するように協力すること

主なキワニス活動

action

  • 20世紀末までに世界に10億人以上もいるといわれるヨード欠乏症患者を救う 国際キワニス世界奉仕活動「ヨード欠乏症撲滅活動」をユニセフ WHO ICCIDDなどとタイアップして活動 (目標達成)
  • 伝統工芸の保持発展に尽くした人に贈られる「日本キワニス文化賞」受賞者の選考
  • 死や危険を顧みず 奉仕をする人々を讃える「国際キワニス基金英雄賞」(ロバート P. コネリーメダル)受賞者の選考
  • 地震 災害などへの募金活動
  • 子ども虐待防止のオレンジリボンキャンペーン活動を支援
  • 妊産婦・新生児破傷風(MNT)を2015年までに、地球上から撲滅するため、国際キワニスはユニセフと共同で「エリミネイト・プロジェクト」を実施