KIWANIS CLUB OF YOKOHAMA

横浜キワニスクラブ

Serving the Children of the World

›››  キワニス及び横浜キワニスは世界の
子供たちのための国際奉仕団体です。

横浜キワニスクラブ
横浜キワニスクラブについて

会長の挨拶

greeting

横浜キワニスクラブ 会長 平田克男

新型コロナウィルスに感染した方々や、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

昨年度に続き本年度(2020年10月〜2021年9月)も会長を務めさせていただきます。

国際キワニスクラブは、アメリカ・デトロイトで1915年に設立され、それ以降、100年以上に渡り、社会奉仕活動に取り組んできたボランティア団体です。

1990年代より、主に「幼い子ども達に奉仕する」(Young Children Priority One)をモットーに、世界中で活動しております。

国際キワニス日本地区には現在、39のキワニスクラブが有り、約2000人の会員が活動しています。横浜キワニスクラブは1974年に8番目に設立されました。

“原点回帰”をテーマにスタートした昨年度は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響で3月からの活動をすべて中止といたしました。特に、緊急事態宣言の発出後は、「三密」を避けるとともに、マスク・手洗い・手指の消毒を心がけ、生活のスタイルも大きく変化しました。そんなコロナ禍にあって「世界の子供たちのために活動する」当クラブの3つの柱である

「マタニティコンサート」 「キワニスドール」 「児童虐待防止活動」

を、改めて模索する1年になればいいなと思います。

終息はまだまだ見えぬ状況ですが、本年度も「Young Children Priority One」をモットーに、活動を続けてまいりたいと思います。


横浜キワニスクラブ 会長 川崎裕司

クラブ概要

outline

団体名 横浜キワニスクラブ
英団体名 KIWANIS CLUB OF YOKOHAMA
設立 1974年2月20日
住所 (事務局) 〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町6-87-3 産経新聞横浜総局内
TEL 045-661-0918
FAX 045-661-0919
役員 会 長: 平田 克男
次期会長:
副会長: 杉田 義朗、鈴木 弘
前会長: 岩野 俊一郎
財務兼任事務局長: 高世 和洋
事務局長兼任財務: 原 進
理事




監事
大原 ますみ
福光 英一郎
小山 文彦
蔭山 実
大堀 健太郎
白井 享一、堀 辰雄
会員数 43名、8名(横浜コスモスクラブ/サテライトクラブ) *令和2年10月1日現在
⇒会員一覧は コチラ
横浜キワニスクラブ
の活動内容
【国際キワニスの目標にそった活動】
  • キワニス子ども基金への協力
  • エリミネイト・プロジェクト(破傷風から世界中の母子感染撲滅運動は撲滅まで至らないが目標期間終了)
  • キワニスドールプロジェクト推進
  • ヨード欠乏症撲滅活動(目的達成のため終了)
  • その他

【委員会活動】
  • 総務委員会
  • メンバーシップ委員会
  • 事業委員会
  • 国際広報委員会
  • 社会公益委員会

【当クラブの重要事業・行事】
  • 社会公益賞贈呈
  • コンサート(マタニティ・母と子のための・子供の笑顔)実施
  • キワニスドールの製作と寄贈
  • 天使のブティック協力
  • 「オレンジリボン」推進活動
  • 「読み聞かせ」会などの、児童養護施設への奉仕活動
  • 懇親ゴルフ会
  • その他

入会案内

join us

所定の入会申込書を提出していただきます。
詳細は横浜キワニスクラブ事務局までご連絡下さい。

電話:045-661-0918
FAX :045-661-0919